ハイアット リージェンシー 東京

自然に恵まれたロケーション、そして伝統の“おもてなし”

摩天楼が林立する新都心・西新宿。行き交う人々の活気にあふれるこの街の中央にハイアット リージェンシー 東京はあります。上質な休日のはじまりを演出してくれるのは、高さ28mの吹き抜けのアトリウムロビーに輝くスワロフスキー®・クリスタルを使用したシャンデリア。スタイリッシュモダンと伝統が織りなす落ち着きのある客室と、国内外からの多くのゲストを迎えてきた洗練されたおもてなしが生み出す、心地よいくつろぎの時間が待っています。

  • Facebook
  • Mail
  • Twitter

ハイアット リージェンシー 東京の魅力ベスト2

イメージ

Point1 ミッシェル・トロワグロ、プロデュースのレストラン

フランスの名店「メゾン・トロワグロ」の3代目オーナーシェフ、ミッシェル・トロワグロがプロデュースするフレンチレストラン「キュイジーヌ[s] ミッシェル・トロワグロ」でエスプリを感じる料理を堪能してみて。

イメージ

Point2 アクティブ★ステイ

ホテル内には、スパ・プール・フィットネスジムが一体となったスパ&ウェルネス「ジュール」があり、隣接する緑豊かな新宿中央公園ではジョギングや散歩も楽しめます。ホテル周辺のランニングMAPの用意あり。

編集部からのオススメポイント!

新宿エリアのど真ん中に鎮座する泣く子も黙る、ハイアットリージェンシー東京。入った瞬間からロビーのモダンでエッジィなインテリアに圧倒される。泊まるだけでビジネスマン・ビジネスウーマンになったような気持ちに。なんだか少し背筋が伸びるよう。部屋は清潔でミニマム。窓からは新宿の夜景が。バスローブを始めリネン類は分厚くふわふわで上質。細かいポイントだがそういうところに高級感がにじみ出て満足度も増すというもの。アメニティも女性には嬉しいカナダのオーガニックブランドのもの。ディナーのレストランは選び放題で一流店が軒を連ねているので迷ってしまうほど。 Wi-Fi環境なども申しぶんなく、さすが海外のエクゼクティブも御用達のホテル!と言わざるを得ない。朝食ブッフェは海外に来たような気分になれる。種類も豊富で何よりその場で作ってくれるふわふわオムレツがたまらない。 宿泊客なら2,000円でジムもプールも使い放題なのもプラスポイント。 プールは両端が窓に囲まれ、新宿のビル群を見下ろしながら開放感ある中でリラックスして楽しめる。泳いだ後はジャグジーでのんびりするのも忘れずに。

アクセス

西新宿駅から徒歩4分。新宿駅からだと地下道なども通り15分くらい。 ホテル前から地下道に入れて西新宿駅まではいけるので便利ではある。 ただ多分見ている限りでは新宿駅からワンメータータクシーを利用する人が多そう。もしくは新宿駅西口から無料送迎バスが20分間隔で運行。これを利用するのが便利そう。

Wi-Fi環境

ビジネスマンが多いこともありこれはもう当たり前で5点満点。 一度の認証で繋いでしまえば部屋でもロビーでも自動で接続し速度も申し分ない。もはやハイアットリージェンシー側からすれば「当たり前ですが何か?」くらい言われてしまいそう。

チェックアウト

今回チェックアウトは11時。 前述した通り、朝ごはんからチェックアウトの間の時間でジムやプールを楽しむ余裕もある。ゆったり朝ごはんした後にチェックアウトまでの時間を楽しめる、これは何だかすごく贅沢なホテルでしか味わえないぽっかり空いた非日常の時間かもしれない。

エントランス

2016年9月にロビーのシャンデリアの明かりの交換含めインテリアがリニューアルされたそう。高級感あるひろさはもちろんのこと、黒白の引き締めたモダンな様相が東京新宿という場所にあるエッジィさを表現している。保守的になりすぎず、攻めていく姿勢がロビーのインテリアに現れているというのは深読みしすぎ?

サービス

すぐそばに24時間のセブンイレブンあった。ビジネス街の中心にあるため遅くまでやっているお店などからは少し離れているので24時間営業のコンビニは嬉しい。

スタッフ

可もなく不可もなくという感じ。 聞けば何でも親切に案内してくれるが特別愛想があるという感じではない。 そのへんも最低限の声かけで必要な人にだけ必要な情報をというのが徹底されているのかも・・・。 すごく個人的だがかなりみなさんテキパキしてらっしゃるので少し聞きづらい感じはある・・・

スパ

マッサージ・エステ・スポーツジム・プール、ともに有り。 エステはスパ&ウェルネス「ジュール」。ボディトリートメント60分18000円から多彩なメニューで利用可能。ジム&プールは一般ビジターは大人4320円、宿泊客は大人2160円で利用可能。 時間を選べば貸切状態!なんていうラッキーなこともあるかも。

部屋

すごく清潔で居心地が良い。ただ少し狭い印象。 本当に必要なものだけがシンプルに設えてある。喫煙室なのでしょうがないが少しタバコ臭いのが気になった。窓は小さめでそこまで夜景は綺麗には見えない。

バス・トイレ(水回り)

バストイレは広くないが清潔で快適。 アメニティはハイアットリージェンシーらしくオシャレでオーガニックなブランド、文句なし。シャワーカーテンの清潔さ、匂いもさすがというくらい綺麗で、シャワーも問題なく快適。

料理

モーニングも宿泊客についているプランはカフェでの洋食ブッフェ。 種類も豊富で、グラノーラやフルーツ、ナッツ、ヨーグルトなど普段の自分の朝食の席には並ばなさそうなオシャレなものを存分に楽しめるのが嬉しい。 女性には見た目もカラフルで嬉しいかも。またその場で作ってくれるオムレツが、これこれ、これぞホテルの朝食!という気持ちにしてくれる。

ハイアット リージェンシー 東京 関連記事

クチコミ

4.31

最新のクチコミ

なかなかおしゃれなホテル NEW

4.5

旅行時期:2017/10

エンエンクン さん

家族で東京に遊びに行ったときに宿泊しました。新宿駅からは結構歩くので、ホテルのバスを使うのがいいで…

リーゾナブルに宿泊できます

4.0

旅行時期:2017/10

しろまくじゃ さん

値段はリーゾナブルですが高級ホテルの雰囲気を味わえます。新宿の京王ホテルや小田急ホテルと比べると少…

Powered by

アクセスマップ

交通
JR山手線ほか新宿駅西口から徒歩約9分、新宿駅西口ハルク前より無料シャトルバス運行
都営地下鉄大江戸線 都庁前駅 A7出口C4連絡通路(6:00~23:00)経由で徒歩約1分
東京メトロ丸ノ内線 西新宿駅から徒歩約4分
基本情報
住所 :新宿区西新宿2-7-2
電話番号 :03-3348-1234(代)

旅行会社からのおすすめコメント

日本旅行

日本旅行

おもてなしの心と、きめ細やかな行き届いたサービスで、満ち足りた時間を豊かに過ごせます。8階吹き抜けのアトリウムロビーにあるスワロフスキー®・クリスタルを使用したシャンデリアは必見です。

名鉄観光

ロビーに入ると目に飛び込んでくる豪華なシャンデリアが印象的です。おすすめの部屋は「ビュールームツイン」、新宿中央公園または都庁の夜景をお部屋から眺められます。

ホテル施設

スパ&ウェルネス 「ジュール」(場所/28F)

イメージ
イメージ
イメージ

店名の「ジュール」とは、エネルギーを量る単位“joule(記号:J)”の意。ストレスフルな毎日を過ごすゲストの心身を癒し、ストレスに負けないエネルギーをチャージしてほしい、そんな思いが込められています。ここを訪れたなら、ぜひ体験したいのが、“気”の流れを重視したオールハンドのトリートメント。その日の体調や気分で5種類から選べるエナジーエッセンスを使用して、ボディ、マインド、スピリットのバランスをよりよい状態へと導いてくれます。

料金:シグネチャーボディ バランシング60分19,440円~
"ジュール"アロマセラピー フェイシャル60分19,440円~
【宿泊者限定】
・エクスプレス"ジュール"ボディ45分15,120円
・スパ フット リフレクソロジー45分15,120円
*料金は税込み

営業時間:10:00~22:00/無休(メンテナンス休業あり)

TEL:03-3348-1234(代)*要予約

URL:http://www.hyattregencytokyo.com/facilities/joule/index.html

※2016年10月現在の情報です。メニュー・料金は変更となる場合がございます。

日本料理「佳香(かこう)」(場所/3F)

イメージ
イメージ
イメージ

しっとりとした趣のあるエントランスに足を踏み入れれば、柔らかな光と障子に囲まれた和の空間が広がります。京都の老舗割烹や都内のホテルで修業を重ねた藤井正氏が料理長をつとめるこちらのお店では、四季折々の自然の恵みを織り込んだ、繊細な味わいの会席料理をいただくことができます。季節感や日本料理の伝統を感じるその佇まい、そして心づくしのおもてなし。都会の喧噪を忘れさせてくれる、静かなくつろぎの時間が、ここには流れています。

料金:【朝食】和朝食3,683円【ランチ】花瀬膳5,702円(平日は佳香弁当3,446円~)、昼会席8,316円~など【ディナー】会席13,068円~、佳月膳7,128円、天ぷらコース9,980円、和風ステーキコース11,286円など。
*料金は税サ込み

営業時間:朝食7:00~10:00、ランチ11:30~14:00、ディナー17:30~21:00/無休

TEL:03-3348-1234(代)

URL:http://www.hyattregencytokyo.com/restaurant/kakou/

※2016年10月現在の情報です。メニュー・料金は変更となる場合がございます。

フレンチレストラン「キュイジーヌ[s] ミッシェル・トロワグロ」(場所/1F)

イメージ
イメージ

「料理は一つではない」。影響を受けた世界中の料理に対しての敬意が店名の[s]に込められた「キュイジーヌ[s] ミッシェル・トロワグロ」。ここは、フランス・ロアンヌの名店、「メゾン・トロワグロ」のオーナーシェフ、ミッシェル・トロワグロ氏がプロデュースするレストランです。世界中の旬の素材を使い、優しく広がる甘味と、まろやかに起伏する酸味がアクセントになった、彩りも豊かな料理の数々で、訪れるたびに新たな美食の世界へと誘ってくれます。

料金:【ランチ】コース7,128円~(平日は5,346円コースもあり)、【ディナー】コース16,632円~など。
*料金は税サ込み

営業時間:ランチ12:00~13:30、ディナー18:00~20:30/火・水休(祝日を除く)

TEL:03-3348-1234(代)

URL:http://www.troisgros.jp/

※2016年10月現在の情報です。メニュー・料金は変更となる場合がございます。

ページトップへ戻る

検討ボックスが登録上限に達しています。
マイページ右上のマイページから確認できます。
閉じる
検索条件が登録上限に達しています。
マイページ右上のマイページから確認できます。
閉じる

検索条件を保存しました。

閉じる
ログインすることで、
便利な機能が使えます。
すでにお持ちのSNSアカウント(Facebook, Twitter, Google+)を使って、
今すぐかんたん会員登録!簡単ログイン!

閉じる